リンガフォン中国語教室のスタッフブログ
リンガフォン中国語教室は東京新宿で月謝レッスンを中心に運営しています。学習相談、検定対策もどうぞ。無料体験好評実施中!
Facebook

ワシントンDCスタッフ日記

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ランキング投票

ポチっとクリックお願いします。

人気ブログランキングへ 中国語のブログランキングへ

中国語翻訳

気になるWebサイトを中国語⇔日本語に翻訳できます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

プロフィール

Linguaphone

Author:Linguaphone
東京都新宿区で月謝定額制のレッスンを展開中のリンガフォン中国語教室のスタッフブログです。中国語学習や中国に関する最新情報を中心に紹介していきます。

メルマガ発行

まいにちフレーズ

ページ更新ごとに、中国語の文章が学べます。

中国語人気キーワード

検索上位10位の単語をピックアップ!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーチューンクッキー
フォーチューンクッキーって中国からきたんじゃないんですか?

中国からのもの・・・そう思っているスタッフがほとんどでした・・・。
「フォーチューンクッキー」中華街とかで売ってますよね???
ロンドンに留学してたメンバー様も、「ロンドンのチャイナタウンでも売っていて、
友達と買って読んだりしてましたよ、英語で書いてあったので、勉強も兼ねちゃたりしました。」と・・・。

そして早速老師にも聞き、wikiでも調べました。
フォーチュン・クッキーは、サンフランシスコの日本庭園(ジャパニーズ・ティー・ガーデン)を設計・運営した庭師の萩原真(英語)がアメリカに普及させたとされている。二つ折りにして中に短い言葉を書いた紙を入れた形状は、日本の北陸地方において新年の祝いに神社で配られていた辻占煎餅に由来する。

[元々は日本の文化を取り入れたフォーチュン・クッキーであったが、上記の様な経緯から、中国の習慣であると誤認しているアメリカ人も少なくない。しかし中国ではフォーチュン・クッキー自体知られていない。]

真的吗??誤認している日本人もここにいますよ!!



夏期限定コース、お申し込み期間が迫ってまいりました、是非この機会にお試し下さい!!


テーマ:中国語学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://llpcn.blog109.fc2.com/tb.php/171-75a199ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。